自分に合った求人情報の選び方

自分に合った求人情報の選び方についてのポイントをまとめてみました。

転職活動のスタートはまず求人情報集めですが、そのたくさんの求人情報の中から自分が本当に望んでいるものかを見極めることが大切です。自分に適した仕事情報をいかにして見つけるかが転職活動成功への第一歩ですね。

まずは自分にとって絶対にゆずれない条件をいくつかピックアップしてみましょう。

具体的な募集要項の各項目について、たとえば給与面・通勤場所・職種・会社の雰囲気など、できるだけ具体的に考えておきましょう。

自分の仕事に対する絶対にゆずれない部分を決めることで「これだ・・」と思える条件とぴったり合った仕事を迅速に選択することができるのです。

また、求人情報の見方も注意画必要です。

求人情報の「給与」は通常は特別な表記が無い限り、「額面」です。

表示されている給与から、手取り給与は税金や保険料などが引かれるのです。条件によって変わりますが、だいたい2割程度は差し引かれることを頭に入れておくことが大事です。

そして社会保険完備という表記の場合、次の4つのことを指します。雇用保険、労災保険、年金、健康保険のことです。

これら年金や保険は、就業する企業や勤務条件によって加入できるもの、出来ないものがあるので、自分でもしっかりと保険や年金のことについて理解しておくのが良いでしょう。

また、お休みのことですが、「週休2日制」と「完全週休2日制」は似ているようでまったく違うのです。

完全週休2日制は年間を通じて1週間のうち必ず2日は休めるということです。

ところが、週休2日制は、1ヶ月のうち1週でも休みが2日あれば良いのです。たとえば残りの3週は、週に1回しか休みが無いということもありえるのです。

このように求人を選ぶ際も細かいところに細心の注意を払って、自分にぴったりの転職企業を選ぶようにしましょう。


posted by ハローワーク at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職準備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。